手間暇と金をかけない料理

今週は忙しく、自炊機会は一度きりだった。
コンビニ弁当でもよかったのだが、
「しかし、働いてるママさん達は、このあと家事かぁ」
と、思い、
「自分もチャレンジしてみよう」
の決意の下
「手間も暇も金もかけずに子供も食べられる晩ご飯」
をテーマに疲れた身体にムチウチしつつ料理を。

先週末に自作した四川風麻婆豆腐が美味しかったので
この感激は辛くなくても味わえるのか?と
お子様麻婆豆腐を制作しようとす。
目標は
帰宅後15分くらいで食べられる。
後片付けが面倒なので、使う鍋は1つ。
いつ呼ばれてもいいように、ニンニクは使わない。

スーパーで買い物。
豆腐は木綿を1丁。挽肉100グラムのみ。トータル200円くらい。
(自分は甜麺醤をすでに持っているので。300円前後だったと記憶していますが、
1回分は100円しません)

フライパンか鍋に油(ごま油のほうが中華っぽそう)を最大大さじ1(油っぽいほうが中華っぽいけど、本当に子供に食べさせるなら、油は控えたいでしょ?)。
弱火にして挽肉をほぐし入れ(強火で一気のほうが旨いだろうが、調理しながら用意していったほうが楽そうなので、弱火でないと焦げちゃうような)
(大人は一味唐辛子を小さじ1も)
酒大さじ1くらい(いちいち計量している暇はない。もちろん普段はきっちり計量しています)
醤油香り付けていど(刺身食べるとき小皿にいれるくらい)
甜麺醤大さじ1くらい
(大人は豆板醤も大さじ1)
まぜ入れて、肉に軽く火をとおす。というか弱火でほっとく。
中華だしの素等で、中華スープを100cc位つくり、入れる(ぶっちゃけカップラーメンの残り汁でもいけるはず)
豆腐をサイの目に切る(どうせ鍋でくずれるから適当)
さすがに冷たい豆腐では寂しいので、ここで中火に。
沸騰するまでに、器に片栗粉大さじ1、水大さじ2を溶いておく。
鍋が沸騰したら火をとめる。
(大人は葱も)
片栗粉水を混ぜ入れて、かき混ぜながら、とろみがつくまで
強火。

完成
私は一人で完食する量ですが、普通の少人数家族なら十分量でしょう?


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年12月09日 08:32
最後にラー油を大人はかけるほうがより美味
ユキ
2006年12月10日 22:03
『ぶっちゃけ、カップラーメンの汁でも・・・』え~!そうなんですか~!なんか考え付かなかった、そんなこと・・・。
2006年12月11日 05:39
濃い味に隠れますから、問題ないと思います。いつか実験してみます。
rinarina
2006年12月11日 20:43
その辺の料理の本より、ず~と分かりやすいです♪今度、お子様向きに作ってみようかな?ただ・・・豆腐を子供が苦手なんです・・・。でも、これなら食べるかもっ★
2006年12月12日 19:38
作ってるうちに豆腐は崩れ、豆腐っぽくなくなるでしょう。フライパンで作り、オタマの丸いほうの面で押すように混ぜると、豆腐の形は残りますよね

この記事へのトラックバック