QEⅡでノロウイルスのアウトブレイク

視界に入るのは、
見渡す限りの深碧のみ。
止まってしまったかのように
ゆっくり流れ行く時間。

世界1周とはいわないけれど、
カリブ海でもいい
飛鳥でもいい
のんびりとした船旅に憧れをもつ。

憧れる訳は一つだけ。
自分がとれないから。
それも
「精神的」に

長期に仕事を離れると
指先のカンが鈍るのだ。
別に「勘」に頼って
仕事をしてるわけではないのだが。

その「カンの鈍り」が
畏くて畏くて
どうぞ、といわれても
長期の休みがとれないのだ。

「休暇をとれるのも才能だぜ」
とは、先輩の言葉だ。
ああ、今本当に
そう思えますよ。

野球選手が
シーズンオフから開幕に向けて
じっくりじっくり
調整していくでしょ?

あんな感覚かな?
長期の休暇の後は、きっと。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ユキ
2007年01月27日 23:10
職業柄、特に休みが長くなると出勤した時が大変なんでしょうね。休みも大切なんでしょうが充電できても身体は疲れたりして、身体が仕事人間になっているように感じることはありませんか?私はすごく感じるんです。
2007年01月28日 06:59
定年までは、仕事人間で行こうかなと。
やっぱり欧米人はすごいよ。平気でクリスマス休暇で1ヶ月近く休んだりするもの。

この記事へのトラックバック