京旅籠「池田屋」

幕末に新撰組が
一躍、その名を上げた
池田屋事件の舞台を
一度訪れたいものだと
京都への思いを高めていた。

が、
昭和の初めに取り壊されたらしい。
挙げ句に、現在ではパチンコ屋との噂

血で血を洗う闘いが行われた場所で、
現在も、オッサン達が熱く闘っているわけだ、銀玉と。

京都は空襲に遭ってないだろうから、期待していたのだが。



「冬には欠かせない!お気に入りあったかグッズ」

第27回★冬には欠かせない!お気に入りあったかグッズ」について
仕事より冷え切った
我が家に帰り着き、
陶器のコップに
焼酎とお湯を等分に。

お湯割りを啜り呑みながら
人心地つく。
焼酎は蕎麦や麦などの
癖があまりないのがいい。

吐息が白く色づくような
寒い朝の出勤には
ドトールの
ブレンドラージをテイクアウト

颯爽と歩き飲みで
ニューヨーカー気取り
OZ時代にもどりたい時には
カプチーノを

QEⅡでノロウイルスのアウトブレイク

視界に入るのは、
見渡す限りの深碧のみ。
止まってしまったかのように
ゆっくり流れ行く時間。

世界1周とはいわないけれど、
カリブ海でもいい
飛鳥でもいい
のんびりとした船旅に憧れをもつ。

憧れる訳は一つだけ。
自分がとれないから。
それも
「精神的」に

長期に仕事を離れると
指先のカンが鈍るのだ。
別に「勘」に頼って
仕事をしてるわけではないのだが。

その「カンの鈍り」が
畏くて畏くて
どうぞ、といわれても
長期の休みがとれないのだ。

「休暇をとれるのも才能だぜ」
とは、先輩の言葉だ。
ああ、今本当に
そう思えますよ。

野球選手が
シーズンオフから開幕に向けて
じっくりじっくり
調整していくでしょ?

あんな感覚かな?
長期の休暇の後は、きっと。

おでん

おでんがね、上手に出来ないのですよ。なんとなく。
コツとか、裏技とかあります?
まず、ダシからイマイチなんですよ。。