QEⅡでノロウイルスのアウトブレイク

視界に入るのは、
見渡す限りの深碧のみ。
止まってしまったかのように
ゆっくり流れ行く時間。

世界1周とはいわないけれど、
カリブ海でもいい
飛鳥でもいい
のんびりとした船旅に憧れをもつ。

憧れる訳は一つだけ。
自分がとれないから。
それも
「精神的」に

長期に仕事を離れると
指先のカンが鈍るのだ。
別に「勘」に頼って
仕事をしてるわけではないのだが。

その「カンの鈍り」が
畏くて畏くて
どうぞ、といわれても
長期の休みがとれないのだ。

「休暇をとれるのも才能だぜ」
とは、先輩の言葉だ。
ああ、今本当に
そう思えますよ。

野球選手が
シーズンオフから開幕に向けて
じっくりじっくり
調整していくでしょ?

あんな感覚かな?
長期の休暇の後は、きっと。